紹介予定派遣など派遣社員の登録、お仕事・求人情報は人材派遣会社のパーソル パナソニック HRパートナーズへ

紹介予定派遣

面接成功のための必勝ポイント

登録型派遣とは違い、紹介予定派遣の場合は事前の面接が認められています。
面接を成功させるためには、社会人としてのマナーを守りながら、あなたの個性を面接官にアピールすることが肝心。
ここでは面接本番で慌てないための準備とテクニックを紹介します!

面接の事前準備

  • 履歴書・職務経歴書

    • 誤字脱字、変換ミスはないか、記入漏れはないか、写真がはがれていないかなど、直前であわてないように最終確認を!
    • 書類は汚れたり折れたりしないよう、封筒+クリアファイルに入れておきましょう。
  • 筆記用具

    面接官への質問などを事前にメモにまとめたり、面接中に気になった点など、すぐに書き留められるよう準備しておきましょう。

  • 交通手段

    派遣先企業への交通ルートを複数経路調べておくと、遅延があった場合に慌てず対応できます。
    面接中に通勤時間やルートを聞かれることもあるので、しっかり把握しておきましょう。

  • 派遣先企業のリサーチ

    面接官からの質問に答えられるよう、逆に自分からも質問できるよう、派遣先企業のリサーチは必須です。
    ホームページなどを見ても分からない場合は、派遣会社の担当者に質問してみましょう。
    一般的な面接と違い、営業担当やコーディネーターに相談できるというところも紹介予定派遣のメリットです。
    また、営業担当が一緒に面接に入ってフォローするということもありますので、事前に自己PRや質問内容など、打ち合わせをしておくとスムーズです。

このページの先頭へ戻る

面接官のチェックポイント

お仕事に対する姿勢

  • 志望動機がはっきりしているか
  • お仕事に対する熱意を持っているか
  • 今までの経験を今後どう活かすつもりなのか
  • 自分の長所と短所を把握しているか

コミュニケーション能力

  • 自分の意志を相手に分かりやすく伝えられるか
  • 答えにくい質問にどう適応するか
  • 自己PRは具体的で、説得力があるか
  • 身だしなみ、言葉遣い、入室の仕方などの基本的なマナーができているか

このページの先頭へ戻る

実践ポイント

  • 志望動機や自分の長所・短所を明確に

    面接では、限られた時間であなたの経験やスキル、志望動機を分かりやすく伝えなければなりません。
    そのためには、面接を受ける前に自分の気持ちをしっかり見つめ直すことが大切です。事前に志望動機や自分の長所・短所などについて、考えを整理するようにしましょう。

    志望動機を聞かれた場合

    BAD
    「前職は残業や休日出勤が多く、自分の時間を持つことができませんでした。
    御社なら安心して働ける環境が整っていると思い志望しました。」
    GOOD
    「今回営業のお仕事に応募した理由は、以前勤めていた会社で営業事務のお仕事をするうちに、直接お客さまと接することにやり甲斐を感じたからです。具体的には、約50社を担当していたのですが、半分以上が近くにある会社だったので、直接見積りをお渡しして説明することもありました。この経験から、もっと企画力を活かした営業はできないだろうかと考えるようになり、御社でそれが実現できると思い、志望しました。」
     

    チェックポイント

    悪い回答例は、現在の不満から逃れることが志望理由となっています。これでは派遣先も重要なお仕事を任せる気にはなりません。
    あなたの経験やスキルを活かして、今後どのように成長していきたいかをアピールすることが大切です。

  • お仕事に対する熱意をアピール

    紹介予定派遣には日頃の業務をとおしてあなたのやる気やスキルをアピールできるメリットがありますが、もちろん面接でもお仕事に対する熱意を伝えることは重要です。
    そのためには、面接を受ける会社や業界のことをよく調べ、その中でどのようにして自分のチカラを発揮できるかを考える必要があります。

    面接の最後に、何か質問はないかと聞かれた場合

    BAD
    「御社の企業理念を教えていただけますか?」
    GOOD
    「業界トップの生産数を上げた御社の新製品は、もともとは商品企画の方ではなく、総務の女性の提案からはじまったと御社のWebサイトで拝見しました。社内でアイディアを公募する機会を定期的に設けていらっしゃるのでしょうか?」
     

    チェックポイント

    面接を受ける企業について事前に調べておくことは常識です。Webサイトや企業資料などで、できる限り調べておくようにしましょう。業界全体のことや競合企業についても調べると、より広い視野を持てるようになります。質問は、調べた情報をもとに自分なりの疑問を投げかけることが大切です。

このページの先頭へ戻る

必ず聞かれる質問

面接本番の質疑応答は予め予測がつく質問があります。
特に以下の質問は必ずされるので、しっかり準備して臨みましょう。

「今までの職務経歴をお願いします」

  • 1エクセル花子と申します。よろしくお願いいたします。
    2職歴の古いものから順に説明をさせていただきます。

    3株式会社○○商事で2年1カ月、営業事務をしていました。
    メインブランドの受注担当として70社の顧客を受け持ち、専用端末へのデータ入力や製品在庫の管理、伝票処理、納品書・請求書など各種資料作成が主な業務でした。
    その他、クライアント向けの資料やの問い合わせに対する電話対応、来客対応などもしておりました。
    使用していたOAソフトはExcelとPowerPointになります。
    こちらの会社へはパーソル パナソニック HRパートナーズから紹介され、先月に契約満了になりました。

    4御社では、営業事務として培ってきた実務経験を基本に業績アップのための業務効率化を図り、職場の皆さまに貢献できるよう、努力したいと思います。
    よろしくお願いいたします。

    5以上です。

  • 1最初に氏名を名乗る
    いきなり職歴を話し出さず、まず笑顔で名前を名乗ることで第一ポイント通過!
    2説明する順番を添える
    説明する順番は直近からか年代順かをひとこと添えましょう。
    3業務内容を具体的に説明する
    職種だけではなく「どこで・どれだけの期間・どんな仕事をしていたか・使用していたソフト」など具体的に説明しましょう。
    4意欲を示す
    「この会社に就職したい!」という熱意をアピールすることでポイントになります。
    5「以上です」と最後に添える
    面接官が質問に入るきっかけをつかめるよう、経歴説明が終わったら「以上です」と締めくくりましょう。

「なぜ紹介予定派遣(直接雇用)を選びましたか?」

社員で長く働きたいと考えているのでミスマッチがないよう派遣期間中に仕事や実際の職場で働けること、また自分の仕事振りを見てもらえることなど、真剣に社員を希望していることをアピールしましょう。

「退職理由はなんですか?」

面接官がいちばん知りたいことのひとつです。
採用してもすぐ辞めるのではないか、仕事に対して真面目に取り組むか、周囲とうまくやっていけるかなど、退職理由を通じて判断されます。
「新しい職種にチャレンジしたい」「スキルを磨くため」「余裕のある環境で、仕事の質を高めていきたい」など前向きな理由を話し、前職の批判やグチにならないように気をつけましょう。

このページの先頭へ戻る

派遣先への質問

面接の最後には、必ずといっていいほど「何か質問はありますか?」と聞かれます。
質問が何もないと、その派遣先企業に興味がないと思われてしまいますので「何もありません」というのはNGです。
かといって、ホームページに掲載されていることや面接中に説明されたことを聞くのも、「話を聞いていない」という印象を残すので避けてください。
事前にホームページをしっかり見て質問を準備し、メモをまとめておけば慌てずに質問できるでしょう。
当日はメモを見ながら質問しても、答えをメモに取っても問題ありませんので、疑問に思ったことはしっかり質問するようにしてください。

自分のスキル・やる気をアピールする質問

  • 「もし就業することになった場合、一日の業務の流れを教えてください」
  • 「就業開始までに勉強しておくことがあれば教えてください」
  • 「御社の○○という研修に興味をもちましたが、派遣社員でも受講することは可能でしょうか?」

職場環境への質問

  • 「お昼はお弁当を持参したいのですが、皆さんはどのようにされているのでしょうか?」

労働条件への質問

  • 「決算期は3月と伺っていますが、業務の繁忙期はいつになるのでしょうか?」

また、営業担当にもぜひ「こんな質問をしようと思っている」とご相談ください。
一般的な面接と違い、営業担当やコーディネーターに相談できるというところも紹介予定派遣のメリットです。
派遣先企業の傾向などを踏まえた模擬面接など行い、実際の面接でも同行してしっかりフォローします。

このページの先頭へ戻る

その他の紹介予定派遣マニュアル

紹介予定派遣のお仕事を探す

パーソル パナソニック HRパートナーズには、
自分に合ったお仕事を見つける2つの方法があります

  • 希望やスキルに合ったお仕事を見つける

    来社予約はこちら

  • まずはWebサイトでお仕事探し

    オンライン登録はこちら

紹介予定派遣
紹介予定派遣について
紹介予定派遣マニュアル
紹介予定派遣インタビュー

このページの先頭へ戻る