社長メッセージ

「人と企業を信頼で結ぶ」総合人材サービスとして、躍進を続けるために

  • パーソル パナソニック HRパートナーズは、パナソニック創業者・松下幸之助の「人間大事」の理念のもと、人づくりを通じてお客さまに喜びをお届けする総合人材サービス会社として1989年に設立いたしました。

    少子高齢化による労働力人口の減少、同一労働同一賃金などの労働環境の変化などにより、これからますます働く人々の就業意識やライフスタイルは多様化していきます。
    一方で、AIやテクノロジーの進化による産業構造の変化を受け、企業においても人々の多様性を受け入れながら、人事課題のみならずビジネスプロセスに踏み込んだ解決策を図ることで、より生産性を向上することが求められています。
  • 代表取締役社長写真
  • パーソルグループビジョンである「人と組織の成長創造インフラへ」の実現に向け、 雇用形態によらない多元的な人材活用、仕事と子育ての両立支援をはじめとしたダイバーシティの推進、成熟産業から成長産業への失業なき労働移動など、働き方の多様な選択肢を提供し、雇用の流動化と安定化の実現を目指してまいります。

    私たちの存在価値は、働く人々により良い人生を過ごしていただくためのご支援をすること。
    私たちの存在価値は、人材に関する幅広いサービスの提供により企業の労働生産性向上に寄与し、競争力の向上に貢献すること。

    今後ともご支援を賜りますよう、宜しくお願い致します。

  • 代表取締役社長木村 和成

ページ先頭へ