パナソニックビルダーズグループでの住宅営業職募集

募集背景

パナソニックが独自に開発した木+鉄で建てる第三の工法、「テクノストラクチャー工法」。その工法を用いた住宅を専門で扱っているのが、全国に370社以上あるパナソニックビルダーズグループの住宅会社です。
確かな技術と品質を誇るパナソニックと各地で強いネットワークを持つ住宅会社がタッグを組んだパナソニックビルダーズグループでは、さらにパナソニックブランドを広めていくため、全国各地で住宅の提案営業職を募集。パナソニックビルダーズグループであなたのキャリアを存分に活かしてください。

仕事内容

住宅の品質に自信があるからこそ飛び込み営業はしません。
売り言葉の多い住宅をモデルハウスとして建設し、モデルハウスをカタログとして営業する、これが基本スタイルです。
モデルハウスを訪れたお客さまとの出会いが最初の接点、そこから提案がはじまります。信頼関係を構築しながら住宅のプロフェッショナルとして、最高・最善の提案を行いご契約につなげます。

この仕事の特徴

  • ブランドの信頼と確かな技術力

    提案する住宅の設備も信頼のパナソニック製品。
    「家まるごとパナソニック」だから、お客さまに住宅を含めた暮らし全体をトータルでご提案できる、やりがいのある仕事です。

  • 標準化された販売手法

    販売手法は標準化れており、全てマニュアル化されているので、異業種からの転職でもスムーズに仕事に慣れることができます。

  • 充実の研修制度

    新人営業担当者向けの研修を定期的に実施。その他にも、テーマ別研修や集合研修などを定期的を実施していますので、安心してチャレンジしていただけます。

  • 多様な営業ツール

    現場で必要となる営業ツールはさまざま。チラシやのぼりから名刺、プレゼンツール、契約に係る書類まで、パナソニックビルダーズグループ共通のツールが各種揃っています。

求められる人材

数多くの会社、数多くの提案の中から購入を決断する最後の決め手は「人」。お客さまの立場に立って、お客さま以上にお客さまを知り、最善・最高を考えられる人材を求めています。
「住まい」は、一生に一度の大きな買いもの。生活のホームベースをつくる瞬間に、私たちは立ち会います。つくった時だけでなく、そこから何十年とお付き合いがつながる。だからこそ、キャリアよりも人物を重視します。
異業種からの転職でもパナソニックビルダーズグループならバックアップがあるから安心です。住宅営業経験者は次のステージで、未経験者は新しいフィールドで、ともにプロフェッショナルを目指し極めませんか。

【先輩の体験談】住宅業界未経験からのチャレンジ!

パナソニックビルダーズグループでは、住宅業界以外から転職された方がたくさん活躍しています。

  • お客さまに喜んでいただけけることが、次の一歩につながる

    主婦の目線での水廻りの提案、専門用語を使わないわかりやすい説明、イラストを使った補足資料の作成、夫婦だけでなく子供とのコミュニケーションも大切にする、など提案の際に心掛けていることはいろいろ。そのすべては「人が好き」ということがベースにあります。
    ただ、情熱だけでは未経験をカバーできないことも事実。ですが、設計・工務・業務など社内各部門のバックアップ、チームとして取り組む風土があるから結果が出せます。
    厳しい状況ではあっても、皆で成し遂げた達成感と、お客さまに喜んでいただることが、次の一歩につながっています。

  • お客さまの声が自信につながり、またやる気が沸いてくる

    1棟目は入社してすぐに受注できたのですが、次の2棟目がなかなか決まりませんでした。住宅ローンの仕組みに関する知識不足や、これまで経験したことのない、お客さまへの「クロージング」など、さまざまな壁が立ちはだかり、苦労が続きました。
    そこから2桁受注できるまでにいたったのは、やはり社内のバックアップがあったからこそ。必要な時に必要な手を差し伸べてくれる環境がここにはあります。
    「お客さまに対して誠実であること」が自分のスタンス。「デメリットを伝えてくれたことが信頼につながった」というお客さまの声が自信につながり、またやる気が沸いてきます。

エントリーはこちら

このページの先頭へ戻る